Loading

L エヴァンゲリオン ~未来への創造~

お気に入り

ターゲット情報 設定狙い専用

L エヴァンゲリオン ~未来への創造~_トップ画像
Type
AT
純増
2.8 or 5.0枚/G
G/50枚
33.3G
導入
2023-10-02
メーカー
Bisty

公式サイト

©カラー ©Bisty ©Fields

L エヴァンゲリオン ~未来への創造~は、エヴァシリーズ初のスマスロで、AT1回辺りの期待枚数は1300枚と圧倒的な出玉性能が魅力です。純増2.8枚のATは、主に「PREMIUM EVA GAME」100Gから始まり、「E-BURST」という特化ゾーンで上乗せします。その後、メインATの「EVA GAME」に突入し、さらなる上乗せや「E-BURST」のストックが可能です。プレミアムフラグのEVA揃いなら、「PREMIUM EVA GAME」と「E-BURST」のストック3個以上が一気に手に入ります。AT終了後は、「E-MODE」に移行し、引き戻しや、上位AT「EVA GAME EXTRA」突入のチャンスもあります。「EVA GAME EXTRA」は、純増5.0枚に加速し、最大3600枚の差枚数がプラスされる夢の展開もあります。

このページでは、本機の設定判別に役立つヒントや攻略ポイントを詳しく解説します。

本機は、出玉性能が高い分、初当りの確率は設定6でも1/588.8と厳しいです。CZやAT終了画面の設定示唆は、確定系が出現し難いのであまり参考にできません。そのため、CZ突入や成功パターンの挙動で設定を見極めることが重要です。CZ確率や成功率には設定差があり、特定のパターンが出現すれば高設定のサインとなります。

このページの具体的な構成は、以下のとおりです。

スペック

項目初当り確率AT確率EVA揃い赤7揃い機械割
設定11/725.31/932.31/8192.01/6553.697.6%
設定21/701.91/862.299.3%
設定41/659.21/762.2104.1%
設定51/614.61/674.4108.5%
設定61/588.81/620.2113.1%

設定Lは、下パネルが常時高速点滅

AT期待枚数データ (設定1)

500枚突破率
約77%
1000枚突破率
約43%
2000枚突破率
約20%

設定示唆系

確定役テンパイボイス

確定役のEVA揃いや赤7揃い時のテンパイボイスに応じて設定が示唆される。

EVA揃い

各テンパイボイスの示唆内容

ボイスなし
示唆なし
テンパイ音
低設定示唆
加持
設定24示唆(弱)
ゲンドウ
設定24示唆(弱)
冬月
設定24示唆(弱)
マリ
高設定示唆
レイ
設定2否定
シンジ
設定4否定
アスカ
設定4以上
マヤ
設定4以上
リツコ
設定5以上
カヲル
設定6
EVA揃い時のテンパイボイス発生割合
設定ボイスなしテンパイ音加持ゲンドウ冬月マリレイシンジアスカマヤリツコカヲル
設定129.0%52.0%1.7%1.6%1.7%3.0%6.0%5.0%----
設定229.0%51.0%2.9%2.7%2.9%5.0%-6.5%----
設定429.0%45.0%2.4%2.2%2.4%6.0%4.5%-4.5%4.0%--
設定530.5%42.5%1.5%1.5%1.5%6.0%3.0%3.0%3.5%3.5%3.5%-
設定630.5%40.0%1.5%1.5%1.5%7.0%2.0%2.6%3.5%2.5%3.5%4.0%

赤7揃い

各テンパイボイスの示唆内容

テンパイ音
デフォルト
リツコ
設定12示唆
マヤ
設定12示唆
冬月
設定4以上
加持
設定5以上
ゲンドウ
設定6
赤7揃い時のテンパイボイス発生割合
設定テンパイ音リツコマヤ冬月加持ゲンドウ
設定170.0%17.5%12.5%---
設定271.0%17.0%12.0%---
設定462.5%8.0%8.5%21.0%--
設定552.0%8.5%8.5%15.0%16.0%-
設定644.0%8.5%8.5%6.0%16.0%17.0%

CZ失敗後の液晶出目

CZ「使徒バトル」敗北後は、1G目の液晶出目で特定の出目が出現すれば設定示唆となる。

特定出目の示唆内容

174
設定2以上
274
設定2否定
474
設定4否定
574
設定5否定
246
設定246示唆
468
設定246
456
設定4以上
使徒バトル[CZ]敗北後1G目の液晶出目出現割合
出目設定1設定2設定4設定5設定6
174-7.5%5.5%5.0%4.7%
2748.5%-5.0%6.6%4.7%
4743.2%2.4%-2.2%1.8%
5740.8%0.8%0.8%-1.2%
2461.5%4.5%4.5%1.5%4.5%
468-0.8%1.0%-1.3%
456--1.2%1.2%1.3%
その他86.0%84.0%82.0%83.5%80.5%

CZ敗北ごとに設定示唆の出現割合がUPする。

E-FREEZE終了画面

上位CZのE-FREEZE終了画面で設定画示唆される。

各画面の示唆内容

初号機
デフォルト
初号機暴走
復活示唆
第8使徒
高設定示唆 [弱]
第9使徒
高設定示唆 [強]
リリス
設定4以上
Mark.06
設定6
画面選択比率
設定初号機第8使徒第9使徒リリスMark.06
設定183.0%12.0%5.0%--
設定281.3%12.5%6.3%--
設定472.5%14.0%10.2%3.3%-
設定572.0%14.5%10.2%3.3%-
設定665.0%16.5%15.0%2.0%1.5%

EVA GAME終了画面

AT終了画面で設定が示唆される。

各画面の示唆内容

パイロット4人
デフォルト
レイ
設定2以上
アスカ
設定2否定
マリ
高設定示唆
シンジ
設定4以上
全員集合
設定5以上
パイロット5人
設定6
画面選択比率
設定パイロット4人レイアスカマリシンジ全員集合パイロット5人
設定190.0%-6.5%3.5%---
設定288.5%7.5%-4.0%---
設定482.7%5.0%4.8%4.5%3.0%--
設定582.0%5.0%4.8%5.5%1.5%1.2%-
設定680.0%5.0%4.8%5.5%1.5%0.9%0.8%

EVA GAME EXTRA終了画面

上位ATのEVA GAME EXTRA終了画面で設定が示唆される。

各画面の示唆内容

ヴィレ
デフォルト
レイ
設定2以上
アスカ
設定2否定
マリ
高設定示唆
シンジ
設定4以上
カヲル
設定5以上
ゲンドウ
設定6
画面選択比率
設定ヴィレレイアスカマリシンジカヲルゲンドウ
設定183.0%-10.0%7.0%---
設定277.5%13.5%-9.0%---
設定462.7%8.0%6.3%11.0%12.0%--
設定560.5%8.0%6.3%13.0%7.2%5.0%-
設定655.5%8.2%6.3%15.5%5.0%3.5%6.0%

考察

AT初当りパターン分析

本機は、設定によってCZとATの初当り確率が変わります。

初当り確率 (解析値)
項目CZ・AT合算AT初当りEVA揃い赤7揃い
設定11/725.31/932.31/8192.01/6553.6
設定21/701.91/862.2
設定41/659.21/762.2
設定51/614.61/674.4
設定61/588.81/620.2

AT初当りの方法は、CZ成功とAT直撃の2つです。
AT直撃は、EVA揃いや赤7揃いの確定役で、設定に関係なく一定の確率で出現します。

ATの確率から確定役の確率を引くと、CZの確率が概算できます。

CZ確率 (参考値)
項目CZ合算CZ成功合算
設定11/905.71/1253.2
設定21/869.51/1129.7
設定41/804.91/964.0
設定51/739.41/827.7
設定61/702.41/747.5

高設定では、CZに入りやすく、成功しやすくなります。
しかし、CZには使徒バトルとE-FREEZEの2種類があります。どちらも具体的な設定差は解析で明かされていません。そこで、この記事では、CZの突入や成功の抽選の仕組みを解説し、どんなパターンが高設定の目安となるのかを紹介します。

CZ突入率の設定差

CZに突入する方法は、レア役と規定G数の2つです。

規定G数は、E-FREEZEをスルーした回数によって変わります。

E-FREEZEスルー回数別の天井G数
スルー回数天井G数恩恵
0回失敗1500G+αE-FREEZE
1回失敗1000G+αE-FREEZE
2回失敗1000G+αE-FREEZE成功

1500G以降は、レア役でCZ成功権利が抽選されるため、CZ成功率が上がりますが、この確率は設定に関係ありません。

[1500G以降]
CZ成功権利当選率

斜めリリス
1.2%
下段リリス
1.2%
中段リリス
1.2%
下段黄7
12.5%
上段黄7
25.0%
中段黄7
50.0%

他にも600Gのゾーンがありますが、詳細は不明です。基本的に規定G数は、設定とはあまり関係ないと考えられます。

次にレア役によるCZ抽選について見てみましょう。

レア役成立時は前兆移行が抽選されます。高確中は、前兆に移行しやすくなりますが、この確率は設定に関係ありません。また、内部状態移行率にも設定差はありません。

前兆移行率
成立役通常中高確中
斜めリリス12.5%25.0%
下段リリス16.5%33.0%
中段リリス25.0%50.0%

前兆に移行すると、前兆レベルが決まります。前兆レベルは、Lv1~11の11段階です。

前兆は、約30G続き、この間にリプレイやレア役が出ると、前兆レベルの昇格が抽選されます。

前兆レベルUP当選率
成立役1UP2UP
前兆Lv0~4時
リプレイ28.3%0.2%
斜めリリス99.2%0.8%
下段リリス--
中段リリス99.2%0.8%
下段黄799.2%0.8%
上段黄750.0%50.0%
中段黄7-100%
その他--
前兆Lv5以上時
リプレイ28.3%0.2%
斜めリリス99.2%0.8%
下段リリス48.4%-
中段リリス99.2%0.8%
下段黄799.2%0.8%
上段黄750.0%50.0%
中段黄7-100%
その他1.1%-

前兆終了時は、前兆レベルによってCZレベルが決まります。前兆Lv1~4は、フェイクが多くなります。

前兆終了時の各種当選期待度
前兆レベルCZレベル0CZレベル1CZレベル2E-FREEZEPREMIUM EVA GAME
前兆Lv1----10.3%
前兆Lv2---8.1%0.03%
前兆Lv3-5.2%2.6%0.03%0.03%
前兆Lv4-11.0%1.1%0.05%0.05%
前兆Lv589.8%6.6%2.7%0.4%0.4%
前兆Lv666.0%27.3%5.9%0.4%0.4%
前兆Lv7-89.8%9.4%0.4%0.4%
前兆Lv8-66.0%33.2%0.4%0.4%
前兆Lv9--94.5%5.1%0.4%
前兆Lv10---99.6%0.4%
前兆Lv11----100%

この抽選の流れの中で、前兆レベルの振り分けだけが、まだ分かっていません。そのため、この部分に設定差がある可能性が高いと考えられます。

液晶のコンディションレベルは、前兆期待度を示唆しています。前兆レベルではないので、あくまでも目安です。コンディションレベル10になると、CZ以上が濃厚です。

前兆ステージコンディションレベル拡大画像

例えば、リリス成立後、リプレイやレア役がなくても、前兆ステージに入ったときに、最初からコンディションレベルが高いことがあります。このときは、最初から前兆レベルも高かった可能性が高まります。
逆に、コンディションレベルが低く、昇格の可能性もないような前兆Lv4以下の挙動でも、CZに突入した場合は、最初から前兆レベルが高かった可能性が高くなります。
これらのパターンは、高設定の可能性も高くなります。

CZ成功率の設定差

CZは、使徒バトルとE-FREEZEの2種類があります。
E-FREEZEは、成功期待度が64.6%と高めなので設定への影響は小さくなります。
消化中は、毎G抽選をしており、レア役での抽選率は判明しています。

E-FREEZE中の成功当選率

斜めリリス
25.0%
下段リリス
33.2%
中段リリス
50.0%
下段黄7
50.0%
上段黄7
75.0%
中段黄7
100%

そのため、設定に影響するのは、使徒バトルの成功率になります。

解析によると、設定1の平均勝利期待度が分かっています。CZレベルに応じて勝利期待度が変わります。

使徒バトルの平均勝利期待度 (設定1)

CZレベル0
10.2%
CZレベル1
20.1%
CZレベル2
30.2%

使徒バトルの抽選は、最初にCZレベルに応じて勝利抽選が行われます。抽選値は判明していないので、ここが設定差のポイントになると考えられます。
抽選に漏れた場合は、成立役に応じて勝利書き換えが抽選されます。この抽選値は設定に関係ありません。

勝利書き換え当選率
成立役CZレベル0CZレベル1CZレベル2
リプレイ5.5%19.1%34.4%
レア役100%
その他0.5%1.8%3.1%

つまり、最初から勝ちが決まっていた場合は高設定の可能性が高くなります。
レア役を引いたり、リプレイが多かったりすると、最初から勝っていたかどうか分からなくなってしまうので、その場合は勝利してもサンプルから除外します。

補足
CZレベルは、前兆レベルに応じて振り分けられるため、設定差はありません。ただし、高設定ほど初期前兆レベルが高いと考えられるので、結果的に高いCZレベルが選ばれる可能性が高くなります。

まとめ

CZ突入率とCZ成功率の設定差についての解説でした。
本機は、初当り確率が設定6でも1/588.8と低いため、挙動から設定を推測するのは時間もかかり難易度も高いです。
しかし、特定のパターンは高設定のサインとなります。高設定の目安となるパターンをまとめると、次のようになります。

  • 前兆ステージ移行で、初期コンディションレベルが高いと、最初から前兆レベルが高かった可能性が高いので好材料です。リリス後、リプレイやレア役なしでも、初期コンディションレベルが高いと信頼度が上がります。
  • 前兆中に昇格の可能性がなく、前兆Lv4以下に相当する挙動でも、CZに突入したら、初期前兆レベルが高かった可能性が高いので高設定の目安となります。
  • 使徒バトル中にレア役を引かず、リプレイもそんなに引けない中で勝った場合は、最初から勝ちが決まっていた可能性が高いので高設定の目安となります。