Loading

パチスロ 甲鉄城のカバネリ

お気に入り

機種情報 設定狙い攻略ガイド

パチスロ 甲鉄城のカバネリ_トップ画像
Type
AT
純増
2.8 or 6.0枚/G
G/50枚
33.0G
導入
2022-07-04
メーカー
Sammy

公式サイト

©カバネリ製作委員会
©Sammy

パチスロ 甲鉄城のカバネリは、人気アニメ「甲鉄城のカバネリ」の世界観やキャラクターをリアルに再現した6.5号機スロットです。STとボーナスのループでコンスタントに稼げるほか、無名回想からの上位ST突入や、期待枚数約3500枚の裏美馬STの一撃性など、高い出玉性能と攻略の醍醐味が魅力です。

このページでは、本機の設定判別に役立つヒントや攻略ポイントを詳しく解説します。

本機は、設定示唆パターンが豊富に用意されています。出現率が判明しているものは、グラフを見て設定別の特徴を把握できます。
また、設定差や攻略ポイントも多数存在します。規定カバネリポイントは、1個チャンス目の成果が設定判別のカギとなります。無名CZ成功パターンにも高設定の可能性を示す要素があり、BBランクにも設定ごとの傾向があります。

このページの具体的な構成は、以下のとおりです。

スペック

項目ボーナス合算ST合算機械割
設定11/237.01/407.997.8%
設定21/230.71/393.298.8%
設定31/214.01/372.4100.7%
設定41/186.51/327.2105.9%
設定51/171.31/307.3108.4%
設定61/151.31/290.6110.0%

設定示唆系

おみくじ演出

おみくじ演出発生時は、サブ液晶をタッチすると、内容に応じて規定カバネリポイントや設定が示唆される。

サブ液晶のおみくじ演出発生画面

おみくじ演出発生タイミング

  • ST終了後
  • 通常時の規定G数消化後

モード示唆

ST終了後は、おみくじの内容でモードが示唆される。表示キャラの規定カバネリポイントの振分が優遇。

また、通常時の100G消化毎は、規定カバネリポイント到達に近い対応CZが示唆される。

兆し
近い

設定示唆

以下の特殊パターンは、設定示唆となる。

各パターンの示唆内容

小吉 [安心して…]
設定2以上
中吉 [良き知らせ…]
設定4以上
大吉 [最高の幸運…]
設定6
設定示唆パターン出現確率
項目小吉 [安心して…]中吉 [良き知らせ…]大吉 [最高の幸運…]
設定1---
設定21/6553.6--
設定31/6553.6--
設定41/8192.01/32768.0-
設定51/9362.31/21845.3-
設定61/9362.31/32768.01/65536.0

サミートロフィー

サブ液晶にサミートロフィーが出現すると、設定2以上が確定となる。

サミートロフィー

サミートロフィー出現タイミング

  • 駿城ボーナス演出失敗時
  • ST終了時
  • ENDING BONUS終了時

各トロフィーの示唆内容

設定2以上
設定3以上
設定4以上
キリン柄
設定5以上
設定6

店長カスタム機能搭載
1000Gごとに、1回目の出現タイミングでのトロフィーをカスタマイズ可能となっている。例えば、必ず銅を出現や設定に対応するトロフィーを出現させることができる。

トロフィー選択比率 (カスタムなし)
設定なしキリン柄
~5000G
設定1100%-----
設定297.0%3.0%----
設定396.0%3.0%1.0%---
設定495.5%3.0%1.0%0.5%--
設定595.0%3.0%1.0%0.5%0.5%-
設定694.8%3.0%1.0%0.5%0.5%0.2%
5001~7000G
設定1100%-----
設定294.0%6.0%----
設定394.1%1.2%4.7%---
設定490.2%2.0%3.1%4.7%--
設定588.4%1.7%2.2%3.1%4.7%-
設定687.2%1.9%1.5%2.3%3.9%3.2%
7001G以降
設定1100%-----
設定286.1%13.9%----
設定381.1%4.8%14.1%---
設定478.1%3.1%6.3%12.5%--
設定577.2%1.6%3.2%6.2%11.9%-
設定671.1%3.1%2.6%4.7%7.7%10.8%

ST終了画面

ST終了画面では、「菖蒲」が出現すれば高設定示唆となる。

各画面の示唆内容

基本
デフォルト
菖蒲
高設定示唆
画面選択比率
設定基本菖蒲
設定198.8%1.2%
設定298.2%1.8%
設定398.2%1.8%
設定495.4%4.6%
設定594.7%5.3%
設定693.9%6.1%

KABANERI ATTACK無名

KABANERI ATTACKの演出タイプで無名が選択された場合は、ボタン連打ごとに上乗せ枚数が表示される。

キャラ選択
→無名選択時のボタン連打演出

特定の上乗せ枚数が表示されたら、大量乗せや設定示唆となる。
特定枚数表示時は、PUSHボタンがバイブする。

無名選択時の枚数上乗せ中画面

特定枚数表示の示唆内容

+7
400枚以上
+44
設定4以上
+55
設定5以上
+66
設定6
+77
設定6 +大量上乗せ
+100
400枚以上
+331
設定6+500枚以上

[設定示唆パターン]
トータル出現確率

設定123
-
設定4
1/544
設定5
1/537
設定6
1/614

上記はKABANERI ATTACK無名1回ごとの数値
(数値表示毎とは違うので注意)

獲得枚数表示

特定獲得枚数OVER表示の示唆内容

456枚OVER
設定4以上
666枚OVER
設定6
特定獲得枚数通過時の表示確率
項目456枚OVER666枚OVER
設定1--
設定2--
設定3--
設定41/131-
設定51/131-
設定61/2181/327

カバネリBONUS中の各種紹介

カバネリBONUSは、残り枚数50枚以下になると、キャラクター紹介やストーリー紹介が発生する。それぞれの内容で設定が示唆される。

キャラクター紹介

キャラクター紹介では、男性キャラと女性キャラの出現比率が奇偶設定によって異なる。

  • 奇数設定は男性キャラが出現しやすい。

    • 生駒
    • 美馬
    • 来栖&吉備土
    • 逞生&巣刈
  • 偶数設定は女性キャラが出現しやすい。

    • 菖蒲
    • 侑那&鰍
    • 滅火
画面選択比率
設定男性キャラ女性キャラ
設定160%40%
設定240%60%
設定360%40%
設定440%60%
設定560%40%
設定640%60%

ストーリー紹介

ストーリー紹介は、後半の話数ほど高設定期待度がUPする。ただし、第七話のみ特例で設定4以上が確定となる。

第七話 天に願う
設定4以上

全十二話のストーリー一覧

第一話
脅える屍
第二話
明けぬ夜
第三話
捧げる祈り
第四話
流る血潮
第五話
逃げられぬ闇
第六話
集う光
第七話
天に願う
第八話
黙す狩人
第九話
滅びの牙
第十話
攻め上ぐ弱者
第十一話
燃える命
第十二話
甲鉄城

設定差PICK UP

規定カバネリポイント攻略

規定カバネリポイントとは、無名・生駒・美馬の3人のキャラクターごとに設定されたポイントです。チャンス目を引くと、対応するキャラクターのポイントが減ります。ポイントが0になると、そのキャラクターのCZに突入します。CZはボーナスに繋がるチャンスです

規定カバネリポイントは、設定によって減りやすさが変わります。高設定ほどポイントが減りやすく、CZに突入しやすくなります。この記事では、規定カバネリポイントの仕組みと設定判別法について説明します。

規定カバネリポイントの仕組み

規定カバネリポイントは、無名・生駒・美馬の3人のキャラクターそれぞれに対して、15~150ptの間(15pt刻み)でランダムに決まります。このポイントは、内部的に振り分けられるので、画面上では確認できません。

規定カバネリポイントは、モードによっても影響を受けます。モードは、無名・生駒・美馬の3種類があります。対応するモードの規定カバネリポイントは、通常よりも少なくなります。つまり、無名モードでは無名のポイントが少なくなります。生駒モードでは生駒のポイントが少なくなります。美馬モードでは美馬のポイントが少なくなります。

規定カバネリポイント振分
項目無名生駒美馬
対応モード
15pt22.5%22.5%22.7%
30pt17.5%17.5%17.4%
45pt13.7%13.8%13.8%
60pt10.8%10.8%10.8%
75pt35.5%35.5%35.3%
その他
15pt1.7%1.7%1.7%
30pt2.6%2.7%2.8%
45pt3.9%4.0%4.5%
60pt6.8%7.4%9.4%
75pt11.1%11.7%13.8%
90pt11.0%11.2%12.1%
105pt11.7%12.0%13.1%
120pt12.6%12.8%12.7%
135pt19.3%18.2%11.6%
150pt19.3%18.2%18.3%
モード振分
無名モード生駒モード美馬モード
47.5%40.0%12.5%

規定カバネリポイントは、チャンス目を引くと減算されます。チャンス目には、以下の種類があります。

  • 1個チャンス目は、無名目・生駒目・美馬目のいずれかが成立すると、対応するキャラクターのポイントが減算されます。
  • 2個チャンス目は、無名&生駒目・無名&美馬目・生駒&美馬目のいずれかが成立すると、対応する2人のキャラクターのポイントが減算されます。
  • オールスター目は、美馬CZ確定となります。さらに、無名と生駒のポイントも減算されます。
オールスター目成立時の規定カバネリポイント減算数
状態30pt60pt120pt
通常中43.8%50.0%6.3%
高確中-93.8%6.3%

上記の減算対象は、無名・生駒の規定カバネリポイント

また、本前兆中も抽選は継続されるので、CZ複数ストックが可能となります。
複数当選時は、無名CZ・生駒CZ・美馬CZの順に放出します。CZ終了後に対応CZのランプのみ点灯します。

減算されるポイントは、最低1pt以上、15・30・60・120ptでランダムに決まります。ただし、設定によって減算されやすいポイントが変わります。高設定ほど30ptや60ptが選ばれやすくなります。

通常中の2個チャンス目成立時は、高設定ほど30pt減算が選ばれやすくなってます。

[通常中] 規定カバネリポイント減算数振分
項目15pt30pt60pt120pt
2個チャンス目
設定193.3%6.3%0.4%-
設定293.3%6.3%0.4%-
設定392.9%6.7%0.4%-
設定489.6%10.0%0.4%-
設定580.0%19.6%0.4%-
設定679.6%20.0%0.4%-
オールスター目
設定1-43.8%50.0%6.3%
設定2-43.8%50.0%6.3%
設定3-43.8%50.0%6.3%
設定4-43.8%50.0%6.3%
設定5-43.8%50.0%6.3%
設定6-43.8%50.0%6.3%

1個チャンス目成立時は、設定1の数値のみ判明しています。

1個チャンス目の減算率
(設定1の数値)
15pt未満
90.0%
15pt以上
10.0%

高確中は、1個チャンス目成立時の30ptと2個チャンス目成立時の60ptが、高設定ほど選ばれやすくなります。

[高確中] 規定カバネリポイント減算数振分
項目15pt30pt60pt120pt
1個チャンス目
設定193.3%6.3%0.4%-
設定293.3%6.3%0.4%-
設定392.9%6.7%0.4%-
設定489.6%10.0%0.4%-
設定580.0%19.6%0.4%-
設定679.6%20.0%0.4%-
2個チャンス目
設定1-93.3%6.3%0.4%
設定2-93.3%6.3%0.4%
設定3-92.9%6.7%0.4%
設定4-89.6%10.0%0.4%
設定5-80.0%19.6%0.4%
設定6-79.6%20.0%0.4%
オールスター目
設定1--93.8%6.3%
設定2--93.8%6.3%
設定3--93.8%6.3%
設定4--93.8%6.3%
設定5--93.8%6.3%
設定6--93.8%6.3%

減算されたポイントは、液晶上で確認できる場合とできない場合があります。

液晶上で確認できる場合は、対応するキャラクターのランプが点灯します。ただし、以下の条件があります。

対応チャンス目ランプ点灯の参考画像
  • ポイントが15pt以上減算された場合のみ、ランプが点灯します。
  • ポイントが15pt未満減算された場合は、ランプが点灯しません。
  • ポイントが15pt以上減算されても、ランプが点灯しない場合があります。

ランプには、好機の帯が出現することがあります。好機の帯が出現すると、カバネリ高確に移行します。カバネリ高確では、ポイントの減算率が上昇します。

対応チャンス目ランプに好機帯出現

規定カバネリポイント示唆

無名の晴れ着演出

演出発生時は、派生パターンに応じて規定カバネリポイント到達の近い対応CZが示唆される。

無名の晴れ着発生画面

派生パターン別の示唆内容

派生パターン1
[無名CZまで]
残り15pt以内示唆
派生パターン2
[生駒CZ示唆まで]
残り15pt以内示唆
派生パターン3
[美馬CZ示唆まで]
残り15pt以内示唆

前兆中は除く

会話演出

会話演出は、セリフ内の名前が強調されているCZが近いことを示唆している。

パターン別の示唆内容

強調 (赤文字)
[無名CZまで]
残り15pt以内示唆
強調 (緑文字)
[生駒CZ示唆まで]
残り15pt以内示唆
強調 (紫文字)
[美馬CZ示唆まで]
残り15pt以内示唆

前兆中は除く

アイキャッチ

アイキャッチの表示キャラで、対応するCZが近いことを示唆する。

アイキャッチパターン別の示唆内容

無名
[無名CZまで]
残り60pt以内示唆
生駒
[生駒CZ示唆まで]
残り60pt以内示唆
美馬
[美馬CZ示唆まで]
残り60pt以内示唆
ミニキャラ演出

CZが近い対応ランプにミニキャラが出現する。

ミニキャラ出現パターン別の示唆内容

無名ランプ
[無名CZまで]
残り15pt以内示唆
生駒ランプ
[生駒CZ示唆まで]
残り15pt以内示唆
美馬ランプ
[美馬CZ示唆まで]
残り15pt以内示唆
リールバックライト

小役やチャンス目を引いた際に、いつもと違うリールフラッシュが発生したら、規定到達のチャンス。

[小役・チャンス目成立時]
特殊バックライト発生
残り15pt以内示唆

まとめ

規定カバネリポイントは、設定判別に重要な要素です。規定カバネリポイントの減り方や残りポイントを推測することで、設定を判断していきましょう。

規定カバネリポイントの減算は、ボーナス初当りに大きく影響します。(規定G数ルートも設定によって変わります。)

CZは、チャンス目確率が一定のため、CZ種別も設定で変わることはないと言えます。また、CZ成功率も設定共通となるのでCZルートの設定差は、この規定カバネリポイント減算のみとなります。つまり、この規定カバネリポイント減算がボーナス初当り確率の設定差に大きく影響します。

しかし、2個チャンス目は、合算しても出現確率は1/170.7です。そのため、ボーナス初当り確率の設定差に直結するのは、1個チャンス目の成果となるはずです。

つまり、高設定ほど1個チャンス目でもポイントが減算されやすくなると考えられます。特に、通常中の1個チャンス目は、設定1の15pt以上の減算が10%しかありません。

ですからこの場合、好機の帯なしの1個チャンス目が成立して対応するランプが点灯した、もしくはCZに当選したなら高設定の可能性が高まります。

減算数のカウントが大変と感じた方は、以下のポイントに注目してみてください。

  • 1個チャンス目のランプ点灯やCZ当選サンプル数をカウントしましょう。この場合は、ランプ点灯以上が出現するほど高設定の可能性が高まります。
  • 2個チャンス目や好機の帯あり1個チャンス目の場合は、ランプ点灯のみとCZ当選それぞれの相対比を比較してみましょう。いつもよりCZ当選が多かったら高設定の可能性が高まります。ただし、相対比の判別方法は状況によって変わるのであくまでも目安です。

FOCUS

規定G数攻略

規定G数は、100G、250G、450G、650G、1000Gのいずれかになります。解析によると、設定1の規定G数ごとのボーナス当選率は以下の通りです。

規定G数別のボーナス当選率 [設定1の解析値]

100G
35.3%
250G
33.1%
450G
13.9%
650G
37.8%
1000G
100%

450Gが最も設定差が大きい

この値から、規定G数を割合に換算すると以下のようになります。

規定G数割合 (参考値)
設定100G250G450G650G1000G
設定135.3%21.4%6.0%14.1%23.2%

このグラフから分かるように、最も設定差の大きい450Gは、設定1だと6.0%程度です。後半の規定G数ほど、到達前に自力当選する可能性が高くなるので、実際の割合はグラフよりも減ります。
規定G数が設定に大きく影響する場合は、高設定だと100Gや250Gが多くなります。しかし、設定1でも100Gや250Gがそれなりにあることから、規定カバネリポイントほどの判別要素ではないでしょう。

ボーナス初当りルートは規定カバネリポイントと規定G数の2つです。このことから、規定カバネリポイントは設定差がかなり大きく設定判別の重要な手がかりとなることがわかります

考察

無名CZ成功パターン

無名CZは、小役が連続するほどチャンスとなります。

小役連ごとの成功期待度 (設定1)

二連撃
期待度 3.8%
三連撃
期待度 18.7%
四連撃
期待度 81.3%
五連撃
期待度 100%

無名CZの成功期待度は、設定によって違います。解析では、三連撃時の成功期待度が判明しました。

三連撃のトータル成功期待度

設定1
18.7%
設定2
18.8%
設定3
23.5%
設定4
28.3%
設定5
30.6%
設定6
40.7%

この記事では、無名CZの抽選の仕組みと、高設定の目安となるパターンを紹介します。

無名CZの抽選の流れは、以下のとおりです。

  1. 小役が揃うと一連撃から始まります。小役が連続する間は、CZの残りG数は減りません。

  2. 次のGでも小役が揃えば二連撃、三連撃と増えていきます。

  3. 小役が連続する間は、ハズレでも2択ナビに変わることがあります。これは、小役を揃えやすくするためのサポート機能です。

    2択ナビ発生画面

    この機能は、設定が高いほど発動しやすくなります。

    小役連中の2択ナビ変換率
    成立役設定1設定2設定3設定4設定5設定6
    ハズレ48.1%48.1%50.3%53.9%56.2%62.8%

    レア役を引いた場合は、小役連数が一気に増えます。

  4. 小役連が途切れると、無名CZの成功判定に移ります。まず最初に、成功するかどうかを決めます。この成功率は、設定によって大きく変わります。

  5. ジャッジ発展画面では、小役連数と成立役によって成功書き換えが抽選されます。この書き換え抽選は、設定に関係なく一定です。

    ジャッジ発展
    小役連終了後の成功書き換え当選率
    成立役二連撃三連撃四連撃
    ハズレ0.4%0.8%6.3%
    ベル1.7%16.7%100%
    リプレイ1.7%16.7%100%
    1個チャンス目25.0%50.0%100%
    2個チャンス目100%100%100%
    オールスター目100%100%100%

    ここでレア役を引くと、最初から成功していたかどうかは分からなくなります。4連撃の場合はベル以上を引くと、最初から成功していたかどうかは分からなくなります。

高設定の目安となるパターンは、次のようになります。

  • 二連撃でジャッジに進んだ時にレア役も引かずに成功したら、高設定の可能性が高くなります。
  • 三連撃でジャッジに進んだ時にハズレを引いたのに成功したら、高設定の可能性が高くなります。
  • 四連撃でジャッジに進んだ時にハズレを引いたのに成功したら、高設定の目安になります。ただし、最初の抽選値は分かっていないので、四連撃の時はサンプルに入れない方がいいかもしれません。

小役連はトータル成功期待度でも設定差が十分あることがわかったので、もし上記パターンが出たら超好材料であると考えられます。

BBランク攻略

BBランクは、Rank1~6の6段階あります。ランクが高いほど、次回EPISODE BONUSの当選確率が上がります。この記事では、BBランクの設定判別方法について解説します。

BBランクの初期ランクは、設定1だけがわかっています。

BBランク性能
設定Rank1Rank2Rank3Rank4Rank5Rank6
初期Rank比率
設定121.1%13.6%11.0%52.3%0.6%1.3%
EPISODE BONUS期待度
全設定確定

初期ランク以外のランクは、CZ失敗時や駿城ボーナス演出失敗時に、ランク昇格のチャンスがあります。この時、高設定ほどランクUPしやすい傾向があります。

BBランク昇格率
項目1UP2UP3UP4UP5UP
無名CZ・生駒CZ失敗時
設定120.0%-0.4%--
設定230.0%
設定330.0%
設定445.0%
設定545.4%
設定649.6%
美馬CZ失敗時
全設定88.3%0.4%0.4%0.4%0.4%

また、初当りボーナスの解析では、駿城ボーナスとEPISODE BONUSの割合がほぼ半々になっています。つまり、初当りボーナスでEPISODE BONUSに当選する確率は、設定に関係なく約50%です。

これらのことから、初期BBランクは、設定1が一番有利になっていると言えます。何故ならCZ失敗時に最も昇格しにくいので、初期ランクが高くないと不自然です。設定1は、初期ランクでRank4が52.3%も選ばれます。これと逆傾向であるほど高設定の可能性が高まります。

BBランク判別ポイント

BBランクの判別ポイントは、以下の2つあります。

  • 100G毎のキリ番演出(サブ液晶)のキャラ
  • 駿城ボーナス終了画面

各パターンの示唆内容

侑那
全Rank対応
鰍
全Rank対応
無名
Rank2否定
菖蒲
Rank2以上
生駒&逞生
Rank3以上
無名&美馬
Rank5以上
無名&菖蒲
Rank6
BBランク別のパターン選択傾向
項目侑那無名菖蒲生駒&逞生無名&美馬無名&菖蒲
Rank1----
Rank2----
Rank3--
Rank4--
Rank5-
Rank6

まとめ

BBランクの示唆パターンでは、Rank4時の傾向が目安になります。例えば、侑那や無名がいつもよりよく出てきたり、鰍があまり出てこなかったりしたら、高設定のチャンスかもしれません。逆に鰍が出やすかったり、生駒&逞生が出ると、低設定の可能性が高まります。

有利区間リセット後なら精度は高くなります。しかし、それ以外の場合であっても設定6は、昇格率が高いだけ低ランクが選ばれやすく、Rank4到達まで時間もかかることが予想されます。この間は、低設定と違う傾向になりやすいのです。